So-net無料ブログ作成
検索選択

エビ養殖詐欺元幹部に無罪 東京地裁(産経新聞)

 高配当をうたった架空のエビ養殖事業で多額の資金を集めたとされる「ワールドオーシャンファーム」(WOF)の詐欺事件で組織犯罪処罰法違反(組織的詐欺)罪に問われた同社元幹部、深沢幸男被告(42)の判決公判が17日、東京地裁で開かれた。藤井敏明裁判長は「実体がない事業との認識はなく詐欺の故意はない」として無罪を言い渡した。

 藤井裁判長は「被告はそれまでネットワークビジネスの経験がなく、WOFが詐欺を行っている会社との認識で入社していない。社内では事業の実体や収益性についての質問が制限されるなど、実体のない事業と認識していたとは認められない」と指摘。「同社の破綻(はたん)後も被害者への返金業務に従事していたことなどは、詐欺の故意がなかったことを裏付けている」と述べた。

 事件をめぐっては、同社元会長、黒岩勇受刑者(61)の実刑判決が確定している。

【関連記事】
エビ養殖詐欺で3億5千万求め提訴 被害者の主婦ら260人 東京地裁
エビ養殖詐欺主犯が控訴取り下げ 実刑確定へ
エビ養殖詐欺で投資会社元会長に実刑 東京地裁
エビ養殖詐欺で元幹部に実刑 悪質際立つ
お見合い勧め架空投資話で詐欺

民事再生法違反 容疑のIT会社社長ら6人逮捕 警視庁(毎日新聞)
「忍びない」同僚妻のスピード違反もみ消し(読売新聞)
<窃盗被告>猶予判決直後に逮捕 別の強盗容疑 岐阜(毎日新聞)
<アルコール>分解能力を調べるスピード検査法を開発(毎日新聞)
<異物混入>1月以降連続5件 埼玉のスーパー「マルエツ」(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。